自然と寄り添い、人と寄り添う喜びを感じ、食のチカラと音楽の魅力をお伝えしております。音食家 木下真美


by coffeemami1112
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

味噌まる作り(生味噌団子)

音食家&フードコーディネーター 木下真美の活動を一言で表すと『健康を料理塾』って言えばわかるかな?
いろんな人の体のサポートを食事でしてるの。

日々、いろんな相談がある中思うこと。

それは、本当に癌になる人が多いってこと。

昭和の初めのころには、こんなになかったお話。

その頃と何が違うって食事が違う。

日本人に必要な栄養素を摂取できる料理を自然と作っていた。

それが、今や忘れ去られようとしてる。

薄れかけてきた日本人の原点の食事をもう一度見直そう。
そして、世界無形文化遺産になった和食の意味をもう一度考えよう。

理論だけでなく実践!

みんなが手っ取り早く、簡単にできて、健康維持ができる『生味噌』。

何故、買ってきた味噌ではいけないのか?
それは、腐らないように防腐剤や加熱処理されてしまい酵母菌が死んでいるから。

1年以上かかって発酵してできる生味噌を薬品を使用し3ヶ月で作り、薬品で酵母菌が死んでいるから。

食べても酵母菌が死んでる味噌の健康効果は薄い。

酵母菌が生きた生味噌作りをもう一度、復活させたい!

そして、次世代へ繋げて行きたい!

そんな強い思いで、日本の原点の食文化を広げる活動をしています。

めったに手に入らない本を、珈琲庵きのしたで生味噌作りを教えてくださってる徳吉醸造の沢田さんにいただきました。

研究発表されたものがここに書かれています。

『味噌サイエンス』

その味噌の効果について、今週土曜日10/3(土)14時〜の『生味噌団子作り』の時に聞くこともできます。

みなさん、是非、ご参加くださいね。
要予約です。
写真が生味噌団子です。
珈琲庵きのしたでも販売しています。

最近、芸能界でも癌になった方々が話題になっていますね。

放射能問題なども。

東日本大震災の現地からの徳吉醸造さんの生味噌の注文が多いそうです。

生味噌がセシウムを消してくれる。
そんな理由からだそうです。

また、乳癌発生率を低くしたり、大腸癌、胃癌の予防になったり。

糖尿病の改善、メラニンを抑制し美肌になったり。

是非、みなさんにそんなお話しを聞いていただきながら、生味噌団子を作っていただきたいと思います。

生味噌団子は、冷凍で一ヶ月持ちます。
生味噌は、冷凍しても柔らかいままです。

お団子をお椀に入れてお湯を注ぐだけで、酵母菌が生きた生味噌汁を美味しく飲めます。

朝一杯の生味噌汁の習慣を!

以下、『味噌サイエンス』のもくじです。

見たいところがあれば言ってね。
珈琲庵きのしたに置いてあります。

1 放射性物資を除去する味噌の効果
広島大学原爆放射能医学研究所•癌部門教授 伊藤明弘

2 動物実験でわかった、味噌の癌予防効果
広島大学原爆放射能医学研究所•癌部門教授 伊藤明弘

3 動物実験でわかった、味噌抽出物の血圧低下作用
農林水産省食品総合研究所•蛋白質研究室長 河村幸雄

4 味噌の原料•大豆の成分が脳卒中を予防し、長寿に貢献する
京都大学大学院•人間•環境学研究科教授 家盛幸雄

5 多様な食品と相性のいい味噌こそ成人病予防食品
大妻女子大学教授•農学博士 青木宏

6 味噌の成分が細胞の老化を予防する
東京大学名誉教授•大妻女子大学教授•農学博士 加藤博通

7 味噌汁のある食事パターンが骨粗鬆症予防に効果
(財)癌研究会付属病院婦人科院長 陳瑞東

8 血中コレステロール値を改善する大豆•7つの成分
国立健康•栄養研究所応用食品部食品栄養評価研究室長 辻啓介

9 味噌中の成分『DDMPサポニン』が疾病や老化の原因になる活性酸素を消去
東北大学農学部食糧化学科食品生物工学研究室 大久保一良

10 『発酵』によって生まれる味噌の老化制限機能
東京農業大学教授•(財)日本発酵機構余呉研究所所長 小泉武夫

11 味噌はだいすアレルギーの人でも食べられる天然の『脱アレルゲン食品』
徳島大学医学部栄養学食品学講座教授 小川正

12 味噌は乳癌の発生を抑える
広島大学名誉教授 伊藤明弘

13 『毎日味噌汁を飲む人に癌が少ない』理由
東京農業大学•農学部教授 菅家祐輔

14 味噌に含まれる遊離リノール酸に、メラニン合成抑制作用を確認
農林水産省食品総合研究所•食品機能部機能成分研究所主任研究官 新本洋士

15 放射線や発癌物質が消化管におよぼす障害作用を味噌はどこまで防げるか
広島大学原爆放射能医学研究所•環境変異研究分野教授 渡邊敦光

16 糖尿病の改善や癌予防効果が期待される味噌の褐色色素
女子栄養大学教授 五明紀春

17 XYZ系微弱発光で見る味噌と味噌汁の活性酸素消去能
東北大学大学院農学研究家 大久保一良

18 日本の食文化と発酵食品 江戸時代に料理文化の花開く
国士舘大学院農学研究科教授 原田信男

19 食塩についての正しい知識
浜松医科大学第二生理学教室教授 高田明和

20 大腸癌の前癌病変(ACF)を抑える完熟味噌の効果
広島大学原爆放射能医学研究所•環境変異研究分野教授 渡邊敦光

21 大豆油のすぐれた栄養学的価値
お茶の水大学生活科学部•生活環境学助教授 藤原葉子

22 大豆新種『ゆめみのり』と低アレルゲン化味噌の開発
京都大学院農学研究科教授 小川正

23 味噌汁及び大豆製品に含まれるイソフラボンの摂取量と乳癌発生率の減少について
昭和学院短期大学ヘルスケア栄養学科助教授 小林実夏

24 味噌の塩分が胃癌や血圧に及ぼす影響
広島大学名誉教授 渡邊敦光

25 味噌の摂取習慣と血圧及び生活習慣病の予防について
共立女子大学家政学部臨床栄養学教授 上原誉志夫
b0324449_22111764.jpg

[PR]
by coffeemami1112 | 2015-09-29 22:10 | いのちと食に関する情報